<   2009年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

開益堂 細川清助

《開益堂
 細川清助
  明治十七年十一月二十二日生
  三条通寺町西入
 本店は初代清助氏の創業に拘り、当主は其の二代目である
 初代は其の初め吉野屋大谷仁兵衛書店に入り和本業を修め明治十年頃独立して寺町姉小路下東側で開益堂を興し和漢古典籍の販売の傍ら茶の湯、陶器に関する出板を営んでゐたが明治二十五年業務の発展に伴ひ現在地に移転した。氏は温厚篤実にしてまた斯道に精通し、商売日に繁昌して世に開益堂の名を現はした。明治四十一年九月六十一歳をもつて物故したので当主清助を襲名して其の業を継承し爾来今日に及んでゐるが、今や父祖の業をして益々盛ならしめ、東西和本界において顕著なる存在を示してゐる》『日本出版大観』1930)

c0199030_16583561.jpg
題 名=ELEMENTARY SPELLING BOOK
発 行=明治20年9月
著 者=NOAH WEBSTER,L.L.D
出版人=戸田直秀
発兌人=細川芳之助
発兌人=細川清助
印刷者=
発行所=
装 幀=
タテ=17cm






c0199030_16584616.jpg
題 名=ナシヨナル読本第二
発 行=明治20年2月
    明治21年4月第三版校正
著 者=
出版人=戸田直秀
発兌人=細川芳之助
発兌人=細川清助
印刷者=
発行所=
装 幀=
タテ=19cm





発行書目

詩文必携 / 馬場文英 開益堂, 明13.12
日本政記字類便蒙 / 江坂彊近 開益堂, 明14.5
十八史略詳解 / 平木保景 開益堂, 明15.5
皇仏刑法治罪法字引 / 白井吉太郎 開益堂, 明15.10
治罪法書式註釈 / 田中宗雄 開益堂, 明15.3
治罪法註釈並ニ追告 / 田中宗雄 開益堂, 明15.3
日本外史訓蒙大全 / 林茂満 開益堂, 明18.4
日本政記増補字類便蒙 / 江坂彊近 開益堂, 明18.1
日本読本字引 / 松岡信貞 開益堂, 明22.1
蓮如上人御一代記図絵 / 清水常太郎 開益堂, 明25.9
京都名所案内 / 岩崎喜助 細川開益堂, 明28.3
普通農商百題用文 / 岩崎喜助 開益堂, 明28.3
雅俗清韓通語集 / 藤懸永治 開益堂, 明28.3
陶説 / 朱〓(海塩)[他] 開益堂, 明36.3
都風俗雛形 / 松岡信貞 開益堂, 明36.4
景徳鎮陶録 / 藍浦[他] 細川開益堂, 明40.4
開益堂書目. 第13号(大正2年3月改正) 開益堂, 大正2
元禄模様雛形 / 田中重信 開益堂書店, 大正6
蓮月尼歌集 細川開益堂, 大正7

開益堂発売書目. 第9号 細川清助, 〔 〕
珠算初歩 / 吉田忠健 細川清助, 明10.6
雅俗必読日用作文大成 / 平木保景 細川清助等, 明11.10
雲樵画譜 / 池田雲樵 細川清助, 明13.12
万職図式 / 野田文行 細川清助, 明13.6
刑法註釈 / 田中宗雄 細川清助等, 明15.2
三府名所独案内図会 / 馬場文英 細川清助, 明16
詩作必携新撰以呂波韻大全 / 森彦太郎 細川清助等, 明19.9
尾形流画譜 / 寺田岩次郎 細川清助, 明27.3
鑑定必携日本画人伝. 首,1-13巻 / 北村佳逸 細川清助, 明28.4
帝国新玉篇 / 岩崎随鴎 細川清助, 明28.6
鼻くらべ / 野々口隆正 細川清助, 〔明治初年〕
[PR]
by westedition | 2009-04-30 16:58 | 京都

清文堂

《二つ井戸を郵便局の方へいったら右側に発祥時代の天牛があり、さらにいって郵便局と下大和橋の間の中ほどの道頓堀の延長のところの左側に、前田という古本屋がありました。でも、本は少なかったです》《それが有名な前田清文堂ですよ。難しい本ばかり出していました。》(藤沢桓夫『回想の大阪文学』より)

c0199030_14463281.jpg

題 名=彼女 長篇ユーモア小説
発 行=昭和22年11月10日
著 者=南達彦
発行者=前田勝雄
印刷者=村上蕃/洛陽社
発行所=清文堂書店
大阪市阿倍野区松崎町二丁目二五番地
装 幀=
タテ=18cm





発行書目(1959まで)

萌ゆる緑 並河嘉一 清文堂愛国出版社 昭和17
墨汁一滴 正岡子規 清文堂文化教材社 1947
うづまき. 後編 渡辺霞亭 1947
うづまき 渡辺霞亭 35版 昭和21-22
紳士手帖 随筆と警句 南達彦 1947
傳奇女隱密 國枝史郎 1947.11
新少国民読本 橋本純二[他] 昭和23
ぴょんたと白すけ 小川滋子[他] 昭和23
よなかのおもちゃばこ 小川滋子[他] 昭和23
海底の冒険児 鷺里ましろ 昭和23
美しき献身 村島帰之 1948
彼女 南達彦 1948
菊女牡丹 国枝史郎 1948
大阪弁 第1輯 大阪ことばの会 1948
大阪弁 第2輯 大阪ことばの会 1948
大阪弁 第3輯 大阪ことばの会 1949
大阪弁 第4輯 大阪ことばの会 1949
まちがった答 橋本純二,小川滋子[他] 昭和24
童話のいずみ 小川滋子[他] 昭和24
栄冠よ君に輝け 田村武敦[他] 昭和24
花すみれの歌 田村武敦 昭和24
秘密の赤鉛筆 田村武敦 昭和24
はなさか爺 浦賀司郎[他] 昭和24
かわいいな 田村有也[他] 昭和24
そのドアーより出でぬ 南達彦 1949
愛欲の橋 寺崎浩 1949
乗物画集 前田克郎[他] 清文堂 昭和24 清文堂の絵本1
動物画集 田村有也[他] 清文堂 昭和24 清文堂の絵本2
子供画集 田村有也[他] 清文堂 昭和24 清文堂の絵本3
汽車 前田克郎[他] 清文堂 1949.4
お船画集 田村有也[他] 清文堂 昭和25 清文堂の絵本4
電車画集 田村有也[他] 清文堂 昭和25 清文堂の絵本5
仲よし画集 田村有也[他] 清文堂 昭和25 清文堂の絵本6
自動車画集 田村有也[他] 清文堂 昭和25 清文堂の絵本7
乗物画集 田村有也[他] 清文堂 昭和25 清文堂の絵本11
のりもの 田村有也[他] 昭和25
おあそび 田村有也[他] 昭和25
大阪弁. 第5輯 大阪ことばの会 1950
新辞林 清文堂書店 1950
のど自慢日本音曲全集 武藤靜史 1950.7
社会科参考書 教学同志会 1950
社会科参考書 教学同志会 1950
社会科参考書 教学同志会 1950
学習漢和字典 教学同志会 1950
大阪弁 第6輯 “みなみ”特輯大阪ことばの会 1951
世界文化史大系 1ウェルズ 世界文化史刊行会 1951
世界文化史大系 2ウェルズ 世界文化史刊行会 1951
世界文化史大系 3ウェルズ 世界文化史刊行会 1951
私の採集図鑑 小清水卓二,津田松苗 清文堂・学習出版社 1953.7
新辞林 新村出 1953
新辞泉 新村出 1954
のりもの 守屋武次[他] 昭和30
人間手帖 岸本水府 1955
放送世界金作り名人伝 木村民六 1956
お脈拝見 西条凡児 1956 2版
蝶々雄二の夫婦善哉 秋田実 1957
日中貿易と大阪商人 森宗一 1957
わたくしたちの皇室と皇居 桐山真 清文堂出版 1959
[PR]
by westedition | 2009-04-30 14:45 | 大阪

鍾美堂

発行書目


鐘美堂

子供演説 / 篠田正作(秋野散史) 鐘美堂, 明24.3
子供演説 / 篠田正作(秋野散史) 鐘美堂, 明24.5
軍歌精撰 / 篠田正作[他] 鐘美堂, 明24.6
子供演説指南 / 篠田正作 鐘美堂, 明25.1
修身実話 / 篠田正作 鐘美堂, 明25.1
訓蒙文章軌範 / 山本憲 中村鐘美堂, 明25.9. 漢文学独習全書1号
生徒礼式図解 / 篠田正作 中村鐘美堂, 明26.4
女子修身美談 / 篠田正作 鐘美堂〔ほか〕, 明27.3. 幼年文庫
広益いろは字典 / 加藤伴之 中村鐘美堂, 1898
中学算術教程. 上巻 / 佐久間文太郎 鐘美堂本店, 明治32
しづはた / [村上]浪六[他] 鐘美堂本店, 1899.2
皇国歴史美談 / 伴成高 鐘美堂, 明33.9
藻かり舟 / 久保天随,中内義一 鐘美堂, 明33.7
韓退之 久保天随著 鍾美堂本店 1901
官立諸学校受験必携英文和訳捷径 外国語研究叢書エフ、ダブリーユ,イーストレーキ 鍾美堂 1902
軍隊学術幹部須知 上 宮本林治‖編纂 鍾美堂本店 1902
軍隊学術幹部須知 下 宮本林治‖編纂 鍾美堂本店1902
和英対照作文辞彙 / アーサー・ロイド,佐々木文美 鐘美堂, 1903 3版
英文茶番 外国語研究叢書 エフダブリユー、イーストレーキ 鍾美堂本店 1903
英文難句格言俚諺新訳 外国語研究叢書佐々木嚞哉 鍾美堂本店 1903
寒村行 外国語研究叢書 オリヴー,ゴールドスミス 鍾美堂本店 1903
希臘英雄譚 外国語研究叢書 Charles Kingsley 鍾美堂本店 1903
新旧対照市町村一覧 一庁三府四十三県台湾島 鍾美堂編輯部 鍾美堂本店 1903
第五回内国勧業博覧会塲内唱歌大阪音楽会‖作歌及作曲 1903
和英対照作文辞彙 ア-サ-・ロイド,佐々木文美共著鐘美堂 1903 3版
大日本管轄分地図 後藤常太郎 1903-1909
国定教科書凖拠国語教授適用塗板画集 尋常科第1学年前期 柿山蕃雄 鍾美堂本店 1904
修身塗板画集 尋常科第1学年用 柿山蕃雄 鍾美堂本店 1904
修身塗板画集 尋常科第2学年用 柿山蕃雄 鍾美堂本店 1904
黒板図画教科書 柿山蕃雄 鍾美堂 1905
新旧対照市町村一覧 一庁三府四十三県台湾島 鍾美堂本店 1905
日独新会話 保志虎吉 鍾美堂本店 1905
和文独訳之基礎 外国語研究叢書 中村雅次郎 鍾美堂本店 1905
万国新地図地理統計表 教科適用 若原 鍾美堂本店 1906
小学理科教授要項 普通教育研究会 鍾美堂 1907
改正小学校令適用図画科教授法 西松団三 鍾美堂書店 1908
独伊対照日本新旧刑法 法律日日社 鍾美堂書店 1908
児島高徳中村徳五郎 鍾美堂書店 1910
ニューナショナルリーダー 第3 鐘美堂書店 1911
藤田伝三郎 大河内翠山 鍾美堂書店 1912
改正新旧対照市町村一覧 三府一庁四十三県台湾樺太朝鮮及関東州 鍾美堂編輯部 鍾美堂書店 1913
女子中等作文参考書 塗師谷秀教 鍾美堂書店 1913
中等書翰文 久保天随 鍾美堂書店 1913
明治天皇御聖徳 土方久元 鍾美堂書店 1913
応用理科資料集成 上巻 植物篇動物篇生理衛生篇鍾美堂編輯部 鍾美堂書店 1914
応用理科資料集成 下巻 物理篇化学篇鉱物自然現象篇 鍾美堂編輯部 鍾美堂書店 1914
東照公伝中村孝也 鍾美堂書店 1915
Osaka mercantile and industrial directory 1916compiled by Osaka Prefectural Office 鍾美堂書店 1916
山水大観大町桂月 鍾美堂書店 1917
擾乱の露西亜 長瀬鳳輔 鍾美堂書店 1917
衛生工学マンスフィ-ルド・メリマン著 大沼文哉訳 鍾美堂 明35.11
アッソシエ-ションフットボ-ル 東京高等師範学校フットボ-ル部編 鍾美堂 明36.10
最新農業通論 渡部太郎著 南鷹次郎閲 鍾美堂 明37.5


c0199030_14365368.jpg

題 名=ニユー ナシヨナル リーダー
発 行=明治34年3月22日
    明治41年9月25日19版
発行者=中村寅吉
発行者=中村由松
発行者=福岡元治郎
印刷者=福岡元治郎/鍾美堂第二印刷部
発行所=鍾美堂書店
東京市日本橋区本銀町三丁目二番地
大阪市南区塩町三丁目六十九番屋敷
タテ=19cm




c0199030_14365922.jpg

題 名=古今文学 伊達顕秘録
発 行=明治44年4月10日
発行者=福岡元治郎
発行者=中村儀三郎
発行者=中村寅吉
印刷者=天野耕一/秀英舎第二工場
発行所=鍾美堂書店
東京市日本橋区本銀町三丁目
大阪市南区安堂寺橋通三丁目
タテ=14cm
[PR]
by westedition | 2009-04-29 14:40 | 大阪

大丸出版社

c0199030_18431213.jpg









大丸百貨店が設立。現・大丸クリエーションの前身。画家の沢野井信夫が中心となった。


発行書目

画魂 里見勝蔵 1948
セザンヌ 里見勝蔵 1948
経済と美術工芸 河田嗣郎 1948
ギリシア美術 沢木四方吉 1948
ヰルヘルム・マイスターの演劇的使命 ゲーテ 1948.11.30
虚無と文化 高橋広江 1949.2.15
月光物語 阿部知二 1949
球面 伊藤廉 1949.1.25

音楽雑誌『楽想』
第一集 1948年5月15日
第二集 1948年12月15日

『文學雜誌』3巻1号(1949.1)〜7号(1949.7-8)


c0199030_18444943.jpg

題 名=球面
発 行=昭和24年1月25日
著者=伊藤廉
発行者=杉野忠三
印刷者=松村九兵衛
発行所=大丸出版社
大阪市南区清水町37
装幀=
タテ=18cm






c0199030_14213831.jpg

題 名=虚無と文化
発 行=昭和24年2月15日
著者=高橋広江
発行者=杉野忠三
印刷者=中津吾一
発行所=大丸出版社
大阪市南区東清水町37
東京都中央区室町(近三ビル三階)
装幀=
タテ=19cm






c0199030_16155467.jpg

大丸印刷株式会社は「大丸の印刷は、すべて大丸印刷で」という理想で設立された。昭和26年に資本金は頭初の十六倍288万円に増加、売上げの約80パーセントは大丸デパートおよび系列会社が占める。営業および事務係12名、現場関係45名、その他5名。工場は大丸興業の旧難波倉庫あと、南海本線の高架下にある。(『店友』7巻51号、昭和27年1月1日、より要約)
[PR]
by westedition | 2009-04-28 14:24 | 大阪

矢代書店

c0199030_14131954.jpg












《年少の頃からの読書癖と蔵書癖から、数年前から河原町蛸薬師の回天堂に関係し、昨年正月には、正式に前経営者に肩代りして、回天堂の経営に乗出し、小売部門から出版門[ママ]へと機を待つ内、敗戦後自由解放の声に応じて、先づ出版の自由が認められる様になつた。
 丁度昨年十一月恩師小牧先生が、拙宅の近くに引越して来られた。九大を定年で退職せられ、京大で余裕ある身体を持たれる先生の出現は九月末に父を失つて十月に召集を解除され、虚脱状態にあつた自分にとつて亡父の再来の様に感ぜられ、出版に対する情熱は火の様に燃上つた。寒い冬の日を迎へて先生が黒い防空頭市[ママ]で拙宅を訪問される日が、度々続いた。自分も亦先生の御宅を尋ねて出版の抱負を披瀝した。先生の文学に対する深き理解と高邁なる人格とは私をぐんぐん出版の実行に駆り立てた。用紙の不足、印刷の隘路等一切を乗越えて只管出版へ突進した。そして先づ、旗上げに随筆専門の雑誌の発行が決定した》(矢代庄兵衛「待避線・随筆誕生」『随筆』創刊号、昭和21年7月1日発行。文中「小牧」は小牧健夫)


発行書目

野火 アンリイ・ボルドオ[他]  昭和21
現代英国君主制 アンドレ・モーロア[他] 再版昭和21
湖 シュトルム 渡辺格司訳 改訂版1947.3.15
国際物語 大山千代雄 1947
懺悔としての文学 成瀬無極 昭和22
グリンム研究. 語学篇 田中梅吉 昭和22
文明の行方 鼓常良 昭和22
ボオドレエルの世界 福永武彦 1947.10.5 海外文学新選1
さらば夏の光りよ 津村信夫 昭和23

c0199030_1713710.jpg

題名=ボオドレエルの世界
発行=昭和22年10月5日
   図は昭和23年3月1日再版
著者=福永武彦
発行者=矢代庄兵衛
印刷者=若林吉郎兵衛
発行所=矢代書店
京都市中京区河原町通四条上ル
装幀=桜井康
タテ=19cm





c0199030_1724641.jpg

題名=随筆
卷号=1巻1号
発行=昭和21年6月1日
編輯者=金指正三
発行者=矢代庄兵衛
印刷者=河北印刷工業所
発行所=矢代書店
京都市左京区下鴨宮河町
タテ=21cm






c0199030_1731936.jpg

題名=詩人
卷号=1巻1号
発行=昭和22年1月1日
編輯者=長江道太郎
発行者=矢代庄兵衛
印刷者=土山定治郎
発行所=矢代書店
京都市丸太町通河原町西
表紙=庫田叕
タテ=21cm






c0199030_14153538.jpg

題 名=湖
発行=昭和22年3月15日
訳 者=渡辺格司
発行者=矢代庄兵衛
印刷者=河北印刷工業所
発行所=矢代書店
京都市丸太町通河原町西
タテ=18cm
[PR]
by westedition | 2009-04-28 14:17 | 京都

ヒロヲ書店

c0199030_2034962.jpg
題 名=歌集 母恋ふ鳥
発 行=大正9年3月5日再版
著 者=佐伯新一郎
発行者=田村幸太郎
印刷者=田村幸太郎/ヒロヲ書店印刷部
発行所=ヒロヲ書店
京都市四条通祇園
装 幀=山口八九子
タテ=15cm





発行書目

母恋ふ鳥 佐伯新一郎 1916.11.3 祗園叢書1
猫の眼玉 畠鳩村 1921 祇園叢書2

《田村幸太郎のヒロヲ書店(四条通祇園)は佐伯新一郎『母恋ふ鳥』(大正五)、畠鳩村『猫の眼玉』(大正九)を刊行。前者は徳田秋声の序と生田蝶介の序歌、山口八九子の木版画で飾られた瀟酒な歌集。佐伯は鳥取出身で『演劇画報』京都支局長だったという。後者には近松秋江の序があるので京都では珍しい早稲田派と呼べるかもしれない。》
[PR]
by westedition | 2009-04-26 20:35 | 京都

文翫堂

c0199030_142464.jpg

題 名=スミカズ画ノ手本
発 行=大正8年9月5日
著 者=宇崎純一
発行者=家村吉兵衛
印刷者=
発行所=家村文翫堂
大阪市東区糸屋町二丁目
装 幀=宇崎純一
タテ=19cm






家村文翫堂

《文翫堂・海文書院
  家村吉兵衛氏
  明治四年十月十日生
  東区農人橋二丁目二五
 文翫堂は徳川中世の創業にかゝはり、当主吉兵衛はその三代目に当つてゐる。初代は和本、法帖類の出版を専業とし「西の文徳」「東の家村」と謳はれてゐた。
 二代目吉兵衛氏は小売の傍はら、絵本、絵草紙の出版を企て、板種は数百点に上つてゐる。
 当主に至つて更に書籍、雑誌、絵本、絵草紙、絵葉書類の卸販売を開始し、業態愈々旺んになるに及んで出版及び小売部を切り離して糸屋町松屋町角に移し、嗣子真之助君をして主宰者たらしめた。而して自らは依然現営業所に踏み留まり、卸業に主力を注いで、親しく陣頭に起ち、父子相呼応して商戦場裡に馳駆しつゝあるは正に偉観とすべきである。昭和四年大阪参文社重役改選に際し推されて常務取締役となり現に其の職にある》(『日本出版大観』1930)

発行書目
大阪南区大火写真画報 [出版者不明] 発売=家村文翫堂 1912.1
神宝古泉鑑 大島不老 大正増補 昭和2
好古趣味 第1冊 趣味の考古学会 発売=家村文翫堂 1928
新撰國史年代表 坂井末雄 1934.6
日本建築史 佐藤佐 9版 昭和10
新入生の母親読本 勧学園 昭和12
新選厚生近畿ハイキング 木村三郎 1941
仮面の騎士 西田静二 昭和24
たこ丸旅日記 大野きよし 昭和24 漫画全集4


文翫堂 文翫堂書店

《文翫堂出版・小売部
  家村真之助氏
  明治二十四年十月生
  東区糸屋町二丁目一三
 君は家村吉兵衛氏を父とし、四代目文翫堂の継承者である。
 大阪市東区東瓦町武田久衛門氏の二男として生を享け、福音社に入り修業中、家村家の養子として迎へられ入籍した。はつ子夫人は家村氏の長女であつたが先年物故された
 大正十二年、現在地に分離して、出版及び小売の業務を担当し、商況盛んである。
 既刊書は三十余種に上り、其の内著名なるものに「日本建築史」「手工を教ふる人へ」等がある。温厚篤実にして斯界の新人をもつて目される。》(『日本出版大観』1930)

発行書目
実業家の見たる現今之欧米 石田美喜蔵 文翫堂 1922
世界を背景とせる日本現代史長谷川鉞次郎 文翫堂書店 1925
日本建築史 佐藤佐 文翫堂 1925
人物試験の受け方と履歴書の書きかた 黒柳勲 文翫堂書店 1926
実際的体験的個性の調査と教育 田村肇 文翫堂書店 1929
中等学校小学校に手工を教ふる人へ 佐藤佐 文翫堂書店 1929
都市問題の常識 古畑銀次郎 文翫堂書店 1929
職業指導実施要綱 三橋節 文翫堂書店 1931
日本神社建築史 佐藤佐 文翫堂書店 1931
錦城復興記 古川重春 大阪ナニワ書院 発売=文翫堂書店 1932
大日本建築全史 佐藤佐 文翫堂書店 1933
綱要薬用植物学 佐藤敏雄 文翫堂 1934
有機薬品製造化学摘要 石田末蔵 文翫堂 1937
[PR]
by westedition | 2009-04-23 14:27 | 大阪

エミヤ書店

c0199030_16513070.jpg













『スミカズ画集 妹の卷』より


《エミヤ書店
  永富金三郎氏
  明治八年十一月生
  南区難波新地五番町四三
 愛媛県伊予郡郡中町の産、少壮大阪に出で米穀商を営んでゐたが、大正八年読書熱の旺盛なる気運に乗じ新本専門の小売店を開業した。同店は南郊の関門たる難波駅を扼し市中第一の南部繁街地を占めてゐることゝて、営業日に栄え、堅固なる業礎を築いてゐる。現在は主として令嗣政治郎君が経営の衝に常[ママ]り業績益々顕著なるものがある。
 父子共に棋道に趣味を有す。》(『日本出版大観』1930)


発行書目

スミカズ画集 妹の巻 宇崎純一 1911.3.3
怪談どろどろ物語 北村蓑人 明44.7
絵画の手本 宇崎純一 明44-大1
続絵画ノ手本 宇崎純一 1912
新絵画ノ手本 スミカズ 1914
スミカズ画手本 宇崎純一 1915
歌集七寳樹 長野晴濱著 長野隆太郎 発売=エミヤ書店 1918


c0199030_1655037.jpg
題 名=スミカズ画集 妹の巻
発 行=明治44年3月3日
著 者=宇崎純一
発行者=石橋由太郎
印刷者=佐野禎蔵/佐野工振舎
発行所=エミヤ書房[ママ]
大阪市南区戎橋筋演舞場北隣西
装 幀=宇崎純一
タテ=19cm
[PR]
by westedition | 2009-04-22 16:59 | 大阪

金正堂書店 文祥堂書店

c0199030_21473574.jpg






























講談文庫『大石良雄』奥付

《従来の講談速記本(菊判)の小型化である「立川文庫」の発行は,既に発行されていた『袖珍文庫』(東京・三教書院 明治43年3月創刊)をヒントに考案されたという。〔中略〕ただ,「立川文庫」に先行して,大阪の「金正堂・文祥堂」から,明治44年1月に「講談文庫」が出版されている。》(姫路文学館編『大正の文庫王 立川熊次郎と「立川文庫」』平成16、p28)

《袖珍文庫は,三教書院(東京市神田区佐柄木町)から明治43年6月に刊行を開始した文庫本である。明治44年6月ころまでは,大阪出身の鈴木種次郎(大阪修文館鈴木常松の弟)が編輯兼発行者,山本銀次郎(和田誠の母方の祖父。和田誠『装丁物語』197p(白水社1997刊)参照)が発行者として名を連ねている。明治44年10月ころからは,東京市日本橋区数寄屋町の集文館(木田吉太郎)が発行者となり,大正4年10月まで全81冊を刊行している(33編の明治44年4月4日発行の「春色惠の花/梅兒譽美」が同年5月6日発売禁止となった。このため,改訂削除版として80編『梅暦』を大正3年7月10日発行したが,これまた同年7月25日発売禁止となったため,後に,同じ80編として『南総里見八犬伝』十編が刊行された。)》(吉田勝栄、「[書評]のメルマガ vol.168」)


金正堂書店

実地図解刺繡の仕方橘正治 弘学館書店(発売=金正堂書店)1916
自己を中心として 森田公美 大正8
一風変つた処世と修養自己を中心として森田公美 1919
セヴァーン氏骨相学セヴァーン 漱文堂書店(発売=金正堂書店) 1921
性の受難者 ザッハア・マゾツホ[他] 大正12
新時代の挿花 山根翠堂 みどり会出版部(発売=金正堂書店) 1928


文祥堂書店

《文祥堂
 岡田菊二郎氏
 明治三十八年八月十九日生
 西区靭北通三丁目三三
 同店は明治三五年三月三日、先代の創立になつたものである。先代は立志伝中の人、年少時代よりつぶさに艱難をなめ、一代に基礎をつくり上げた。最初、東区備後町五丁目に店をもつたが、大正三年、同区久宝寺町四丁目に移り、更に同十五年十月、現在地に移転した。大正八年、初代は他界し、其時当主菊二郎君は未だ十五歳になつたばかりなので、小島重太郎、林梅太郎両君が補佐役となり、年少の主人を扶けて営業上に些の蹉跌を生ぜしめなかつたばかりか、益々発展の一路に就かしめたのは大きな功名手柄と謂わざるを得ない。
 営業科目は出版及び東京出版図書の取次販売である。
 当主は大阪市天王寺商業学校の出身。
 手[ママ]版物の好評あるものとしては三浦圭三著「現代文の解釈」、「土佐日記とその口訳」、十六夜日記とその口訳」、「模範辞典」、阪田田淵共著「新式算術」結城著「裁縫教科参考」、同「裁縫学習書」、森本謙著「徒然草とその口訳」等を挙げることが出来る。》(『日本出版大観』1930)

◯註 上図の奥付で岡田菊二郎とともに発行者となっている堀徳次郎は「文友堂書店」主。淡路町三丁目の住所も文友堂と同一である。金正堂は文友堂の経営か(?)
[PR]
by westedition | 2009-04-18 22:03 | 大阪

文友堂

文友堂

《文友堂
 堀徳次郎氏
 大正二年生[ママ]
 東区淡路町三丁目三九
 文友堂は明治三十年十一月三日山本完蔵によつて創立せられたのであるが、氏は後ちに西谷家へ養子に行つたので当時同店の店員であつた堀徳次郎氏が大正十一年其の後を全部譲り受けて現在に及んでゐる。徳次郎は三重県津市の生れ四日市々立商業学校を卒へ二十一才の時文友堂に入つた。氏は世俗に倣はず時流を趁はず非常に真面目で実直な人であつた其の主なる出版に『タイプライターの知識と練習』斯界に最初の一石を投じたと云ふ大阪商大教授兼弘正雄氏著『ニユーフオネチツク、リーダー』『重森自動車宝典』等があり、また桜根博士主宰のローマ字ひろめ会の発行元となりローマ字の普及に尽瘁しつゝあつたが、昭和二年九月惜しくも病死され長男孝次君が徳次郎を襲名して継承、以前に変らぬ盛業が維持されてゐる》(『日本出版大観』1930)


山本文友堂

銀笛独案内. -- 文友堂, 明治31
有馬温泉案内 / 章林散士. -- 山本文友堂, 明32.7
手風琴俗曲集 / 幽鶯亭清調. -- 山本文友堂, 明32.7
新式大阪市実測地図索引 / 山本完三. -- 山本文友堂, 明36.1
新式大阪市実測大地図 [地図資料] / 山本完蔵. -- 山本文友堂, 明治36
堺市名勝案内 山本完蔵 1903
青年朗吟詩集 / 章林散士. -- 山本文友堂, 明38.5
琵琶歌朗吟集 / 章林散士. -- 山本文友堂等, 明38.7
二十世紀うらない / 山本完蔵. -- 山本文友堂等, 明38.6
絵はがき文粋 / 山本完蔵(桔梗郎). -- 山本文友堂〔ほか〕, 明38.7
朗吟集 / 大町桂月. -- 山本文友堂, 明38.2
文壇名家詩的候文 / 李花生. -- 山本文友堂等, 明39.5
新案算術講義 / 山口国三郎[他]. -- 山本文友堂, 明40.10
新刑法と警察犯処罰令俗解 / 堀徳次郎. -- 山本文友堂, 明41.11
実験図解小学校理科教材. 博物篇 / 小野田伊久馬. -- 文友堂, 明41.7
ポケット論語註釈 / 奥村梅皐(恒次郎),浜野知三郎. -- 山本文友堂, 明42.8
農林家訓集 / 安藤時雄. -- 文友堂, 明42.3
二宮尊徳翁と現社会 / 井上雅夫. -- 文友堂, 明42.6
夜船閑話 / 白隠禅師[他]. -- 山本文友堂, 明42.9
改正特許法・商標法・意匠法・実用新案法. -- 山本文友堂, 明42.6
ポケット日本外史論文講義 / 奥村梅皐. -- 山本文友堂, 明43.2
初学必携死活定石囲碁速成図解 / 森田幸次郎(専修庵). -- 山本文友堂, 明43.8
雄弁資料詼言録 / 虚舟散人[他]. -- 山本文友堂, 明43.6
最新美的書翰文大観 / 文友堂編輯局. -- 山本文友堂, 明43.10
太平記 / 浜野知三郎. -- 山本文友堂, 明43.10
山陽名詩鈔 / 村上寛(巽渓). -- 文友堂, 明43.12
薩摩筑前琵琶歌俗謡集. 第2編 / 宮田秋堂. -- 文友堂, 明43.10
ポケット女論語 / 文友堂編輯部. -- 山本文友堂, 明43.10
訓註日本外史 / 奥村梅皐(恒次郎). -- 山本文友堂, 明44.10
試験準備算術自習書 / 内海浩. -- 文友堂, 明44.10
中学校・高等女学校入学作文準備書 / 横田肇. -- 山本文友堂, 明44.1
代数学問題解釈法 / 数学攻究会. -- 山本文友堂, 明44.11
実用珠算全書 / 高岡晴舎. -- 文友堂, 明44.10
初学必携互先石立図解 / 森田幸次郎. -- 山本文友堂, 明44.6
美文的書翰文辞林 / 小宮水心. -- 文友堂, 明44.6
初学必携置碁石立図解 / 森田幸次郎. -- 山本文友堂, 明45.7
新編楽曲集 / 和合風粋. -- 山本文友堂, 大正1
中朝事実註釈 / 山鹿素行[他]. -- 山本文友堂, 大正2
互先の手筋 / 森田幸次郎. -- 山本文友堂, 大正2
高等小学読本の練習. 第1学年 前,後期,第2学年 後期,第6学年 後期 / 普通学研究会. -- 山本文友堂, 大正2-3
尋常小学綴方辞典 / 普通教育研究会. -- 山本文友堂, 大正3
尋常小学読本の練習. 第5学年 / 普通学研究会. -- 山本文友堂, 大正2-3
愉快なる奮闘生活 / 日下南江. -- 文友堂書店, 大正4
探偵王蛇石博士 / 矢野虹城. -- 山本文友堂, 大正4
工場法講義 / 田中正朗,久城整二郎. -- 山本文友堂, 大正5
安易生活と食物の活用 / 山田耕甫. -- 文友堂書店, 大正5
中学校・高等女学校入学準備算術試験及第法 / 数学受験研究会. -- 山本文友堂, 大正5
初学必携死活定石囲碁速成図解. 第2-4編 / 森田幸次郎. -- 山本文友堂, 大正5
学生紳士相撲の取方と見方 / 木下東作,木村越後[他]. -- 文友堂書店, 大正6
参考代数学 / 本多成弘. -- 山本文友堂, 大正6

文友堂書店

新お伽世界 / 眞下飛泉. -- 文友堂書店, 1918.11
誰にも出来る鶉飼の手引 / 杉浦良太郎. -- 山本文友堂, 大正8
霊肉一新 / 精常会. -- 文友堂書店, 大正9
傑作落語名人揃 浪花落語真打連‖講演 1920.10
改正特許法 文友堂編輯所 1922
外国語研究者の為めに ハロルド イー.パーマ 1923
日本の英学生に ハロルド イー.パーマ 1923
タイプライターの知識と練習 / 加茂正一. -- 文友堂書店, 大正12
英語発音記号の知識と練習 / 加茂正一. -- 文友堂, 大正12
仏語発音記号の知識と練習 / 加茂正一. -- 文友堂, 大正13
万国発音記号手ほどき / 加茂正一. -- 文友堂書店, 大正13
ロゴスの嘆き / 加茂正一. -- 文友堂書店, 大正14
米突本位系統的図式算術 / 石松伴次郎. -- 文友堂書店, 大正14
図書館辞典 / 間宮不二雄. -- 文友堂書店, 1925
独語発音記号の知識と練習 / 加茂正一. -- 文友堂書店, 大正14
国字問題十講 / 加茂正一. -- 文友堂書店, 1925
パンクテュエイシャン / 加茂正一. -- 文友堂書店, 大正15
実用季節料理 / 岡崎富夫. -- 文友堂書店, 大正15
タクシー自動車の計画と営業の知識 / 重森文彦. -- 文友堂書店, 大正15
古今書画鑑賞の知識 / 雲山小林勉. -- 文友堂書店, 大正15
聯珠定石五目並ベ必勝手引 / 高橋秀太郎,清瀬新一郎. -- 文友堂, 大正15
聯珠定石五目並ベ全勝秘訣 / 富森信男. -- 文友堂書店, 大正15
標準ローマ字文法 日下部重太郎 1926
自動車宝典 / 重森文彦. -- 文友堂書店, 昭和2
英語発達史に拠る単語の覚え方 / 石黒魯平. -- 文友堂, 昭和2
自動車修繕工学 / 重森文彦. -- 文友堂書店, 昭和4
手軽に出来る漬物の仕方百種 / 岡崎富夫. -- 文友堂書店, 昭和4
実戦必勝図解将棋全集. 〔第7巻〕. -- 文友堂書店, 昭和4
実戦必勝図解将棋全集. 〔第1-5巻〕. -- 文友堂書店, 昭和3-4
日本のゴルフ史 / 西村貫一. -- 文友堂, 昭和5
実戦必勝図解将棋全集. 〔第8巻〕. -- 文友堂書店, 昭和5
自動車実務要項 / 重森文彦. -- 文友堂書店, 昭和6
趣味のベビーゴルフ / 西村貫一. -- 文友堂, 昭和6
はだか・日光・水 / 星野竜猪. -- 文友堂, 昭和6
日光を浴びよ / 柏八里. -- 文友堂, 昭和6
川柳家庭行事 / 渡辺虹衣. -- 文友堂, 昭和7
通俗植物講演集. 第1巻 / 牧野富太郎. -- 文友堂, 昭和7
通俗植物講演集. 第2巻 / 牧野富太郎. -- 文友堂, 昭和7
最新法医学叢話 / 岸孝義. -- 文友堂書店, 昭和7
フヰルム乾板写真術初門 / 飯田豊二. -- 文友堂書店, 昭和8
答案式産婆学精解 / 土肥衛. -- 文友堂書店, 昭和8
置碁定石と戦略 / 森田幸次郎. -- 文友堂, 1933
互先定石と戦略 / 森田幸次郎. -- 文友堂, 1933 18版
囲碁実戦乕の巻 / 森田幸次郎. -- 文友堂, 1933 19版
初学必携 / 森田幸次郎. -- 文友堂, 1928-1933
スタムプ式小売商店帳合法 / 原広太郎. -- 文友堂書店, 昭和9
かゞやく忠魂 / 京都童話教育研究会. -- 文友堂書店, 昭和9
明治天皇御製・昭憲皇太后御歌読本 / 田中常憲. -- 文友堂書店, 昭和9
至誠報国忠勇読本 / 村上寛. -- 文友堂書店, 昭和10
まごころ / 村上寛. -- 文友堂書店, 昭和10
放送の沿革と将来 / 金子堅太郎. -- 文友堂書店, 昭和10
孝の修養 / 西川雪峰. -- 文友堂書店, 1935.9
愛の教育母と子 / 村上寛. -- 文友堂, 昭11
母ごころ / 村上寛 35版. -- 文友堂書店, 昭和11
子をみちびく父と母に答へる 森三郎 1936
幸福への道 藤沢茂登一 1936
通俗植物講演集. 第3巻 / 牧野富太郎. -- 文友堂, 昭12
経済学断片 堀経夫 1937
大神宮物語 中山朝之助 1937
母の感激三田谷啓 1937
誠 一瀬粂吉 1937
世はなさけ 小滝淳 1937
軍国美談万朶の桜 / 文友堂編輯部. -- 文友堂, 昭13
楠公を語る / 林弥三吉[他]. -- 文友堂, 昭13
関西学界展望 林純平 1938
分り易い神社の話 / 中島清光. -- 文友堂, 昭14
虎尾実践貿易叢書. 第1-3巻 / 虎尾正助. -- 文友堂, 昭11至14
支那商業文 / 住田照夫. -- 文友堂書店, 昭和14
勤王奇傑日柳燕石伝草薙金四郎 1939
忠烈遺芳大阪毎日新聞社学芸部 1939
皇紀二千六百年早春学校放送脚本集 波岡竜司 昭15
国史漫筆 市村其三郎 昭15
支那山水随縁 / 橋本関雪. -- 文友堂, 昭15
観るもの / 井上吉次郎. -- 文友堂書店, 昭15
近世偉人秘話 / 小野田亮正. -- 文友堂書店, 1940
勤皇史大系. 第1巻 / 市村其三郎. -- 文友堂, 昭和16
日柳燕石 / 草薙金四郎. -- 文友堂, 昭和16
茶席の香 その点前 茶道全書 佐伯太 1941.6
修養源氏物語 / 小滝操子. -- 文友堂書店, 昭和17
両眼を失うて / 鈴木泰[他]. -- 文友堂, 昭和17
新制歐文タイプ實習教程 / 鵜飼正. -- 文友堂書店, 1942.6
日本蔵書印考 / 小野則秋. -- 文友堂書店, 1943
野村望東尼伝 / 小野則秋,磯辺実 昭和18 文友堂伝記文庫 
随筆の植物 / 山鳥吉五郎. -- 文友堂, 昭和18
野村望東尼上京日記・姫島日記 磯辺実 昭和18
夢かそへ 附・防州日記 野村望東尼 1943
[PR]
by westedition | 2009-04-18 22:02 | 大阪