開益堂 細川清助

《開益堂
 細川清助
  明治十七年十一月二十二日生
  三条通寺町西入
 本店は初代清助氏の創業に拘り、当主は其の二代目である
 初代は其の初め吉野屋大谷仁兵衛書店に入り和本業を修め明治十年頃独立して寺町姉小路下東側で開益堂を興し和漢古典籍の販売の傍ら茶の湯、陶器に関する出板を営んでゐたが明治二十五年業務の発展に伴ひ現在地に移転した。氏は温厚篤実にしてまた斯道に精通し、商売日に繁昌して世に開益堂の名を現はした。明治四十一年九月六十一歳をもつて物故したので当主清助を襲名して其の業を継承し爾来今日に及んでゐるが、今や父祖の業をして益々盛ならしめ、東西和本界において顕著なる存在を示してゐる》『日本出版大観』1930)

c0199030_16583561.jpg
題 名=ELEMENTARY SPELLING BOOK
発 行=明治20年9月
著 者=NOAH WEBSTER,L.L.D
出版人=戸田直秀
発兌人=細川芳之助
発兌人=細川清助
印刷者=
発行所=
装 幀=
タテ=17cm






c0199030_16584616.jpg
題 名=ナシヨナル読本第二
発 行=明治20年2月
    明治21年4月第三版校正
著 者=
出版人=戸田直秀
発兌人=細川芳之助
発兌人=細川清助
印刷者=
発行所=
装 幀=
タテ=19cm





発行書目

詩文必携 / 馬場文英 開益堂, 明13.12
日本政記字類便蒙 / 江坂彊近 開益堂, 明14.5
十八史略詳解 / 平木保景 開益堂, 明15.5
皇仏刑法治罪法字引 / 白井吉太郎 開益堂, 明15.10
治罪法書式註釈 / 田中宗雄 開益堂, 明15.3
治罪法註釈並ニ追告 / 田中宗雄 開益堂, 明15.3
日本外史訓蒙大全 / 林茂満 開益堂, 明18.4
日本政記増補字類便蒙 / 江坂彊近 開益堂, 明18.1
日本読本字引 / 松岡信貞 開益堂, 明22.1
蓮如上人御一代記図絵 / 清水常太郎 開益堂, 明25.9
京都名所案内 / 岩崎喜助 細川開益堂, 明28.3
普通農商百題用文 / 岩崎喜助 開益堂, 明28.3
雅俗清韓通語集 / 藤懸永治 開益堂, 明28.3
陶説 / 朱〓(海塩)[他] 開益堂, 明36.3
都風俗雛形 / 松岡信貞 開益堂, 明36.4
景徳鎮陶録 / 藍浦[他] 細川開益堂, 明40.4
開益堂書目. 第13号(大正2年3月改正) 開益堂, 大正2
元禄模様雛形 / 田中重信 開益堂書店, 大正6
蓮月尼歌集 細川開益堂, 大正7

開益堂発売書目. 第9号 細川清助, 〔 〕
珠算初歩 / 吉田忠健 細川清助, 明10.6
雅俗必読日用作文大成 / 平木保景 細川清助等, 明11.10
雲樵画譜 / 池田雲樵 細川清助, 明13.12
万職図式 / 野田文行 細川清助, 明13.6
刑法註釈 / 田中宗雄 細川清助等, 明15.2
三府名所独案内図会 / 馬場文英 細川清助, 明16
詩作必携新撰以呂波韻大全 / 森彦太郎 細川清助等, 明19.9
尾形流画譜 / 寺田岩次郎 細川清助, 明27.3
鑑定必携日本画人伝. 首,1-13巻 / 北村佳逸 細川清助, 明28.4
帝国新玉篇 / 岩崎随鴎 細川清助, 明28.6
鼻くらべ / 野々口隆正 細川清助, 〔明治初年〕
[PR]
by westedition | 2009-04-30 16:58 | 京都


<< 三秀舎 清文堂 >>