清文堂

《二つ井戸を郵便局の方へいったら右側に発祥時代の天牛があり、さらにいって郵便局と下大和橋の間の中ほどの道頓堀の延長のところの左側に、前田という古本屋がありました。でも、本は少なかったです》《それが有名な前田清文堂ですよ。難しい本ばかり出していました。》(藤沢桓夫『回想の大阪文学』より)

c0199030_14463281.jpg

題 名=彼女 長篇ユーモア小説
発 行=昭和22年11月10日
著 者=南達彦
発行者=前田勝雄
印刷者=村上蕃/洛陽社
発行所=清文堂書店
大阪市阿倍野区松崎町二丁目二五番地
装 幀=
タテ=18cm





発行書目(1959まで)

萌ゆる緑 並河嘉一 清文堂愛国出版社 昭和17
墨汁一滴 正岡子規 清文堂文化教材社 1947
うづまき. 後編 渡辺霞亭 1947
うづまき 渡辺霞亭 35版 昭和21-22
紳士手帖 随筆と警句 南達彦 1947
傳奇女隱密 國枝史郎 1947.11
新少国民読本 橋本純二[他] 昭和23
ぴょんたと白すけ 小川滋子[他] 昭和23
よなかのおもちゃばこ 小川滋子[他] 昭和23
海底の冒険児 鷺里ましろ 昭和23
美しき献身 村島帰之 1948
彼女 南達彦 1948
菊女牡丹 国枝史郎 1948
大阪弁 第1輯 大阪ことばの会 1948
大阪弁 第2輯 大阪ことばの会 1948
大阪弁 第3輯 大阪ことばの会 1949
大阪弁 第4輯 大阪ことばの会 1949
まちがった答 橋本純二,小川滋子[他] 昭和24
童話のいずみ 小川滋子[他] 昭和24
栄冠よ君に輝け 田村武敦[他] 昭和24
花すみれの歌 田村武敦 昭和24
秘密の赤鉛筆 田村武敦 昭和24
はなさか爺 浦賀司郎[他] 昭和24
かわいいな 田村有也[他] 昭和24
そのドアーより出でぬ 南達彦 1949
愛欲の橋 寺崎浩 1949
乗物画集 前田克郎[他] 清文堂 昭和24 清文堂の絵本1
動物画集 田村有也[他] 清文堂 昭和24 清文堂の絵本2
子供画集 田村有也[他] 清文堂 昭和24 清文堂の絵本3
汽車 前田克郎[他] 清文堂 1949.4
お船画集 田村有也[他] 清文堂 昭和25 清文堂の絵本4
電車画集 田村有也[他] 清文堂 昭和25 清文堂の絵本5
仲よし画集 田村有也[他] 清文堂 昭和25 清文堂の絵本6
自動車画集 田村有也[他] 清文堂 昭和25 清文堂の絵本7
乗物画集 田村有也[他] 清文堂 昭和25 清文堂の絵本11
のりもの 田村有也[他] 昭和25
おあそび 田村有也[他] 昭和25
大阪弁. 第5輯 大阪ことばの会 1950
新辞林 清文堂書店 1950
のど自慢日本音曲全集 武藤靜史 1950.7
社会科参考書 教学同志会 1950
社会科参考書 教学同志会 1950
社会科参考書 教学同志会 1950
学習漢和字典 教学同志会 1950
大阪弁 第6輯 “みなみ”特輯大阪ことばの会 1951
世界文化史大系 1ウェルズ 世界文化史刊行会 1951
世界文化史大系 2ウェルズ 世界文化史刊行会 1951
世界文化史大系 3ウェルズ 世界文化史刊行会 1951
私の採集図鑑 小清水卓二,津田松苗 清文堂・学習出版社 1953.7
新辞林 新村出 1953
新辞泉 新村出 1954
のりもの 守屋武次[他] 昭和30
人間手帖 岸本水府 1955
放送世界金作り名人伝 木村民六 1956
お脈拝見 西条凡児 1956 2版
蝶々雄二の夫婦善哉 秋田実 1957
日中貿易と大阪商人 森宗一 1957
わたくしたちの皇室と皇居 桐山真 清文堂出版 1959
[PR]
by westedition | 2009-04-30 14:45 | 大阪


<< 開益堂 細川清助 鍾美堂 >>